宅地建物取引士科 受講システム&FAQ

 

受講システム

試験を知りつくした講師による、動画ではない生(ライブ)の授業

経験豊かで実績のある講師陣が丁寧に指導します。DVDなどの動画の授業ではなく、講師が直接指導するため、わからないことがあればその場で解決することができます。
疑問点があればすぐに質問できるのも生(ライブ)の良いところです。

 

高い合格率

基本問題集、自宅学習用の復習プリント、直前対策、模擬試験の実施など、密度の濃い講座内容で合格に導きます。
平成29年度の合格率は38%という高い合格率となりました。(全国平均15.6%)

 

自由出席制だから振替自由、重複受講も追加料金不要

平日と日曜に開講しているので、都合の良いときを選んで自由に出席していただくことができます。
また、重複受講(同じ授業に複数回参加)もできます。もちろん追加料金は不要です。

 

自習室を終日解放

受講生の方が思う存分勉強できるよう、自由にご利用できる自習室を開放しております。営業時間中であればいつでも利用できます。

 

安心の合格保証制度

宅地建物取引士科では、当学院の指導方針にそって講座カリキュラムを修了したにもかかわらず、試験に不合格になってしまった場合、次回の検定試験までの間、無料で受講していただくことができる「100%合格保証制度」があります。

 

100%合格保証とは?
万が一不合格になってしまった場合でも、条件を満たしている方は、次の試験までの受講料を保証します。
合格できるまで徹底的に指導いたしますので、最後まであきらめずに受講してください。
ただし、教材一式、直前対策、模擬試験の費用は別途必要となりますのでご了承ください。

■宅地建物取引士科 合格保証の条件■
・講座の80%以上出席している方
・次回の試験を受験する意思があり、継続して受講することができる方

 

受講料サポート制度

宅地建物取引士科は、受講修了後に受講料の2割が戻る「厚生労働省 一般教育訓練給付制度」対象講座です。
詳しくはこちら「受講料サポート制度」のページをご覧いただくか、資料請求にて資料をお取り寄せください。

また、上記「一般教育訓練給付制度」と同じ内容ながら、母子家庭のお母さまが受けられる「母子家庭自立支援給付金制度」もございます。詳しくは「受講料サポート制度」のページをご覧ください。
※直前対策、模擬試験のみの受講の場合は、当制度はご利用できません。

 

 

FAQ

Q.予備知識が全くないけど、授業についていける?

A.大半が未経験の方ですので大丈夫です。講義を休まず受講いただき、より理解を高めるようにするためには、復習は欠かせません。
また10代から60代の方まで幅広い年代の方が受講されています。
社会人、学生、これから就職しようと準備中の方・・・さまざまな環境の方が受講されています。
「もう若くないから・・・」などと躊躇せず、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

Q.急な用事で欠席した場合は?

A.週1回、決まった曜日・時間に通学いただくので、生活リズムに組み込んで通学いただけます。
やむを得ず欠席した場合でも、”ビデオ視聴”による受講が可能ですので、知識の抜け落ちを防ぐことができます。
また「民法・特別法」「宅地建物取引業法」については、5月開講の金曜コースも重複受講が可能です。

 

Q.質問・相談は気軽にできる?

A.当学院は対面型で授業を行っています。分からないことはすぐに講師に質問でき、解決できる体制が整っています。
また、自宅学習時に疑問があったところや学習計画についてのフォローなどメール配信にていつでも相談いただけます。
常に講師が受講生の皆さんに寄り添っていることで安心して学習が進められる環境づくりを行っています。

 

Q.見学や体験はできる?

A.授業の見学・体験は随時受け付けております。受講しようか迷っている方、ぜひ授業を体験してみて下さい。
予約制となりますのでご希望の場合は事前に電話またはメールでご連絡ください。

 

宅地建物取引士科へ

 

ページ上部へ戻る