ISO29990

受講生の皆様に“高合格率を誇る 信頼と実績の37年”に基づくサービスを提供しています。

中部会計専門学院は
● 簿記、パソコンスキル等の民間資格の取得を目的とした公共職業訓練サービス
● 簿記、パソコンスキル等の民間資格並びに税理士、宅地建物取引士等の国家資格の取得を目的とした教育訓練サービス
に関してISO 29990:2010の認証を取得しています。

ISO29990は、ISO(国際標準機構)が学習サービスの“品質”を客観的に評価する国際規格です。

中部会計専門学院は学習サービスマネジメント規格のPDCAサイクルを継続的に繰り返していく意思表明として、「中部会計専門学院 学習サービス品質方針」を掲げています。

※PDCAサイクルとは、Plan(計画) Do(実行) Check(評価) Act(改善) Cycleのことで、4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。 

 

 

中部会計専門学院 学習サービス品質方針

●経営理念・経営方針・経営目標を具現化するための策定
●経営理念・経営方針を達成するための策定

 

ISO29990の概要

ISO 29990 は、中部会計専門学院のような公式教育以外の「非公式教育・訓練」における学習サービス事業者を対象とする国際規格です。
ISO 29990 の目的は、非公式な教育・訓練や人材育成のための企画、設計および開発において、質の高い専門的な学習サービスの実践と運用のための一般的な仕組みと、学習サービス事業者およびその顧客に共通の基準を提供することです。
ISO 29990 の内容は、『学習サービスに関する要求事項』と『事業者のマネジメントに関する要求事項』の2つで構成されています。

 

ISO29990の基本的要求事項


ページ上部へ戻る